すべてのご注文で送料が無料です。

close
店舗検索
マチルダと馬のささやき

マチルダと馬のささやき

ポメラートアンバサダーのマチルダ・ボロメオが、著名な一家の子孫であることは有名かもしれないが、それだけではない。イタリアでもっとも知られた馬術家、そしてホースブリーダーの一人でもある。独立心高きブロンドヘアのプリンセスは、ルネサンス期かラファエル前派の絵画から抜けだしてきたようだ。
現代の強き女性 マチルダは、母として、企業家として、情熱的な馬術家として活躍し

現代の強き女性 マチルダは、母として、企業家として、情熱的な馬術家として活躍し、ミラノの歴史の中でも最も影響力のある家族を代表している。ミラノで生まれ、町と郊外を行き来して育ち、ミラノ大学で農業と獣医学を学んだ彼女は、卒業後しばらくはニューヨークに移住していた。「都会での生活は気が散って、私には満足できないことに気がついたの。幸福を味わうには、刈られた草の匂い、ブーツについた泥、毎日動物に接することが必要だった」と彼女は話す。そして事実、このことに気づいた彼女は動物にかかわる職業を選択した。マチルダの幼少期の思い出は、草原と自然に囲まれながら父の腕に抱かれ、幸せと安らぎに満ちて黒く大きな馬に乗っている情景だという。

しかしながら彼女は自身の競争心が、独立して馬術やブリーディングの世界へ向かわせたことも告白してくれた

しかしながら彼女は自身の競争心が、独立して馬術やブリーディングの世界へ向かわせたことも告白してくれた。「馬術では、レースが結果をすぐに教えてくれる。何年もかかる道のりが作り出すものだけど、それは一日一日の積み重ねなの」自分の子どもたちがいる場所と、何頭もの受賞馬いる郊外を行ったり来たり、さらに数世紀の歴史を誇る貴族ボロメオ家の子孫として頻繁に公の場にも顔を出す。仕事と家族、社会生活、どうやってバランスをとっているのだろう。「バランスを取るのは誰にとっても難しいこと。移動が大変だけど、得られる満足感も大きい。だから自分はとても恵まれていると思っているわ」と自信にあふれた表情で語る。あちこち飛び回るマチルダのファッションには、日々の仕事やイベント、馬術に合わせて機能面でもバランスをとる必要がある。馬と関わる仕事は自然とワードローブにも影響する。彼女が体にピッタリとしたパンツとポロシャツを着ていることが多いのは、シックであると同時に、いつでも馬に飛び乗ることができるから。

マチルダには、カラフルな色が好きというちょっと面白い一面もある

マチルダには、カラフルな色が好きというちょっと面白い一面もある。エキセントリックな柄を重ねたり、シルエットはクラシックでも奇抜なアイテムを合わせたり。自分らしい日常を表現してくれて、さらに目を引くジュエリーはどんなものだろう。マチルダは「普段の生活にもマッチするけど、色んな場面で着けられるものが好き」と言う。お気に入りのジュエリーは、3つの長さの違うネックレス、指輪を複数の指に着けること、それか特別なブレスレットを一つだけ着けたり。だからこそ、ポメラートは新コレクション「ファンティーナ」のアンバサダーに彼女を選んだ。着けやすいのにエッジが効いた、馬術にインスピレーションを受けたジュエリー。ダイナミックで独創的なカーブが特徴の本コレクションは、大胆でありながら主張しすぎず、控えめでありながらオリジナリティも見せる。郊外で乗馬する時も、ファッションショーでも、ニューヨークでの夕食会にも完璧にマッチする優雅さを見せてくれる。