「ヌード」20周年記念パーティー: ミラノの至福のひととき

アカデミー賞の輝き、ポメラート「カテネ」コレクション

記憶に残る第94回アカデミー賞にイタリア人として唯一ノミネートされた女優のルイーザ・ラニエリは、気品あふれる魅力的な装いが高く評価されて話題になりました。その完璧なルックで一役買ったのはポメラートのジュエリーです。18Kローズゴールドに16.1カラット、408のホワイトダイヤモンドを散りばめたブレスレットと、ロジウム仕上げの18Kホワイトゴールドに1.1カラット、56のダイヤモンドを嵌めたリングで、いずれも「カテネ」コレクションのアイテムです。

arrowleft
Pomellato-20周年記念「ヌード」。
arrowright

アカデミー賞にて共同司会を務めたレジーナ・ホールもまた、ポメラートのジュエリーをまとい、美しい装いでレッドカーペットに登場しました。レジーナのアンサンブルは、ポメラートの製品の中でも抜きんでたデザインのジュエリーです。まず18Kローズゴールドとロジウムブラック仕上げのローズゴールドのブレスレットで、25カラット、1,186のブリリアントカットとローズカットのブラウンダイヤモンドが散りばめられています。さらに18Kローズゴールドとバーニッシュドシルバーのリング。8.3カラット、392のブリリアントカットとローズカットのブラウンダイヤモンドが嵌め込まれています。いずれも「カテネ」コレクションのジュエリーです。

ポメラートのジュエリーをまとった女性たちは、きらめく授賞式の晩のベストドレッサーとして世界中のメディアから選ばれました。また、彼女たちが披露したこの上なく特別で美しいジュエリーがゲストたちの間で賞賛を浴びました。

arrowleft
Pomellato-「ミラネーゼ自体」
arrowright