クラフトマンシップ
ポメラートのジュエリーは、ロストワックス鋳造法などといった古代エジプト時代から使われていた伝統的な手法とCNC機械を使ったハイテク技術を賢く組み合わせて制作されます。伝統的な職人芸を生かしつつ革新的な技術を合せることにより、クラフトマンシップの持ち味をしっかりと保ち、洗練された正真正銘のマスターピースを創り出すことができるのです。

このようにして作られるジュエリーは、いずれも強いパーソナリティと特有のスタイルを感じさせます。宝石の斬新なカッティングと革新的な石留め技術、ユニークなフォルム、光、カラーを組み合わせた特色あふれるジュエリーが誕生します。
ジュエリーの価値を決めるのは、細やかで綿密な手作業の素晴らしさそのものである場合があります。

斬新な形に石をカットしてみたり、ハイジュエリーのディテールをオリジナルにアレンジしたり… これこそポメラートがその独自のDNAを発揮する技なのです。
ポメラートは、尽きることのない創造力とファンタジーをジュエリーという具体的な形で表現します。

ポメラートは、お行儀の良いハイジュエリーの決まりごとをひと捻りして、常識を大胆にくつがえしたスタイルをクリエイトします。たとえば、宝石を裏返して使ってみたり、斜めに傾けたりアシンメトリーにセットしたり。こうして、石のファセットがストーリーを語るドラマチックなムードのジュエリーが誕生するのです。
ポメラートの金細工師は、精巧な腕前が自慢の正真正銘のマイスターです。そんな職人のひとりひとりが、それぞれのジュエリーを最初から最後までインスピレーション豊かに魂を注いで仕上げていきます。

一見極めてナチュラルな姿のポメラートのジュエリーですが、実はその背後には、非常に高度で洗練された職人の知恵と技が隠されているのです。
Nudo のアイテムや四角形に面取りをした美しい石使いには、型にはまらないコンテンポラリーなスタイルを提案するジュエリーメゾンとしてのポメラートの性格が如実に表れています。
イヤリングの制作には極めて熟練した腕前と金細工についての深い知識を要します。場合によっては、イヤリングは、リングよりも作るのが難しいこともあります。